1996年以来、ハイエンドのセラミックトップテーブルとカスタマイズされたキッチンキャビネットのメーカー
bk シアンドル キッチン cbainet ロゴ
検索
この検索ボックスを閉じます。

セラミック vs.大理石:ダイニングテーブルの選び方

私たちのガイドに従って、セラミックと大理石のダイニングテーブルのどちらを選択するかをナビゲートします。それぞれの素材の利点を発見し、情報に基づいてあなたの家についての決定を下してください。

ダイニングルームのテーブル 単なる家具ではありません。それはあなたの家の中心です。思い出に残る食事、深い会話、そして心からの笑いが共有される場所です。あなたのライフスタイル、装飾の好み、機能性の要件に共鳴するテーブルに投資することが重要です。 セラミック 大理石と大理石はダイニング テーブルの天板として人気のある 2 つの素材で、それぞれに独特の特徴があります。

セラミック vs.大理石 - ダイニングルームのテーブルの選び方

セラミックとセラミックの違いを理解する大理石のダイニングテーブル:

セラミックテーブル 固まるまで加熱された粘土から作られ、丈夫で耐久性のある素材が形成されます。これらのテーブルはメンテナンスが簡単で、日常の磨耗にも対応できます。一方で、 大理石のテーブル天然石由来の、高級感と優雅さの証です。ただし、大理石は柔らかい性質で傷や欠けが発生しやすいため、その美しさを維持するにはより高度なメンテナンスが必要になることがよくあります。

セラミックと大理石の選択:

間で引き裂かれたとき セラミックと大理石のダイニングテーブルの場合は、次の要素を考慮してください。

1. メンテナンス

大理石は一貫したメンテナンスが必要であり、光沢を維持するために定期的なシーリングと研磨が必要です。大理石は過剰な採掘により多孔質になり、汚れがつきやすくなりました。一方、セラミックはモース硬度が7度で、丈夫で耐熱性、防水性に優れ、メンテナンスの手間が少ない素材です。

2. 機能性

フォーマルな食事とカジュアルな食事の両方に対応するテーブルをお探しなら、セラミックが理想的な選択肢となるでしょう。 セラミックテーブル 多用途で、さまざまな形、サイズ、色があり、さまざまなスタイルに対応します。ただし、大理石のテーブルでは色やデザインの選択肢が限られています。

3. サイズと重量:

モビリティがあなたにとって重要な要素である場合、 セラミックテーブル通常、大理石の同等品よりも薄くて軽いため、より適切にフィットする可能性があります。

BK CIANDRE のおすすめ:

時代を超越した洗練されたダイニングルームの外観には、 BK CIANDRE セラミックテーブルトップ アルミベース付き。このモダンなテーブルはエレガントなタッチを加え、ダイニングルームの目玉になります。セラミックトップはスタイリッシュなだけでなく、お手入れも簡単です。耐腐食性のアルミニウムベースにより長寿命が保証され、通常の使用や飲み物をこぼしやすいディナーに最適です。

結論として:

結論は明らかです。耐久性、メンテナンスの容易さ、洗練された美しさを備えたセラミックテーブルは、ダイニングルームに最適な選択肢です。 Bianco Statuario モダンをチェックしてください。 シンプルなテーブル セラミックトップを採用し、現代的な魅力を演出しています。当社の経験豊富な家具デザインチームはOEMデザインオーダーを専門とし、製品の外観と構造の両方のデザインソリューションを提供します。

お問い合わせ

連絡先情報にメールアドレスまたは電話番号を残すだけで、さまざまなデザインの無料見積もりをお送りします

bk ciandre の共同創設者兼営業責任者 Angela Peng 氏

私は BK Ciandre の共同創設者、Angela です。サポート チームでは、お客様のビジネス、要件、期待についてお聞きしたいと思っております。フォームに記入してご相談ください。

営業マネージャー陽
セールスマネージャー ヤン・リー
営業マネージャー イェジュ
セールスマネージャー チャン・ユーウェイ
セールスマネージャーのマンディ

今すぐフォームを送信して、今すぐ最高の見積もりを入手してください。