検索
この検索ボックスを閉じます。

セラミックテーブルトップ - メンテナンスの注意事項 

BK CIANDRE のセラミック製テーブルトップのメンテナンスに関するガイドをご覧ください。ダイニングテーブルの魅力と耐久性を今後何年も維持するために、すべきこととすべきでないことを確認してください。

エレガントさと耐久性でダイニングスペースを刷新します。 セラミックテーブルトップ。 BK CIANDRE の Bianco Statuario コレクションは、さまざまなパターンと仕上げを特徴とし、美的魅力と堅牢性の理想的な組み合わせを提供します。クラシックに惹かれるかどうか 大理石 シリーズ、モダンなメタリック シリーズ、またはその他のバリエーションを使用して、これらのテーブルはダイニング体験を再定義できます。

セラミック製テーブルトップ ホームファニシングの分野で着実に人気を集めています。独特の美しさと堅牢性により、どんなご家庭にもスタイリッシュで実用的な選択肢となります。傷や汚れに強いように作られたこれらのテーブルは、熱、酸性の食品、さらには刺激の強い化学物質を損傷することなく処理できます。また、非多孔質の表面を備えているため、お手入れが非常に簡単で、テーブルクロスが不要になります。

最新の技術で設計されたこれらのセラミック製テーブルトップは多用途であり、次のような革新的な家具デザインに加工することができます。 拡張可能なダイニングテーブル。洗練されているにもかかわらず、新しさと魅力を維持するために必要なメンテナンスは最小限です。セラミック製のダイニング テーブルを一生使えるようにするために、考慮すべきいくつかの注意事項を以下に示します。

セラミックテーブルトップ - メンテナンスの注意事項と禁止事項

セラミックテーブルのメンテナンスの手順:

1: 定期的な清掃

堅牢な仕上がりにもかかわらず、 セラミックテーブル まだ定期的な掃除が必要です。時間の経過とともに汚れが蓄積する可能性があるため、定期的に掃除することでテーブルトップを常に新鮮な状態に保つことができます。

2: 濡れたスポンジを使用する

マイクロファイバースポンジは優しく掃除するのに最適です 卓上。スポンジを湿らせて表面を拭き、汚れや汚れを簡単に取り除きます。

3: 中性洗剤を使用する

こぼれた場合は掃除してください セラミックダイニングテーブル 中性洗剤と水を混ぜたものを使用します。この溶液はほとんどの汚れを効果的に除去します。

4: 石灰岩クリーニングジェルによる年に一度の処理

艶やかな外観を維持するには セラミックテーブル、石灰岩洗浄ジェルを毎年塗布してください。これにより、テーブルのエレガントな外観を維持できます。

セラミックテーブルのメンテナンスでしてはいけないこと:

1: アンモニアベースのクリーナーを避ける

アンモニアを含むクリーナーはテーブルトップのシーラントを損傷する可能性があるため、代わりに穏やかな洗浄液を選択してください。

2: 過度の掃除を避ける

頻繁に掃除をする必要はありません。湿らせた布で拭くだけで十分です。

3: テーブルをドラッグしないでください

それらの頑丈さにも関わらず、 セラミックテーブル 慎重に扱う必要があります。テーブルを引きずるとテーブルにストレスがかかり、欠けや亀裂が生じる可能性があります。

4: 散らかることを恐れないでください

セラミック製テーブルトップ 汚れ、傷、熱、衝撃に耐えるように設計されています。損傷の可能性を心配することなく、テーブルを自由に使用してください。

結論

BKシャンドル お客様の特定のニーズに合わせたオーダーメイドのセラミック製テーブルトップを提供します。認定された製造業者および卸売業者として、当社は、今後何年も新品の状態を維持できる、美しく耐久性があり、メンテナンスの手間がかからないセラミック テーブルトップを提供し、お客様の投資に見合った優れた価値を提供します。 Bianco Statuario コレクションをチェックして、ダイニング体験をさらに高めてください。

お問い合わせ

連絡先情報にメールアドレスまたは電話番号を残すだけで、さまざまなデザインの無料見積もりをお送りします

bk ciandre の共同創設者兼営業責任者 Angela Peng 氏

私は BK Ciandre の共同創設者、Angela です。サポート チームでは、お客様のビジネス、要件、期待についてお聞きしたいと思っております。フォームに記入してご相談ください。

営業マネージャー陽
セールスマネージャー
営業マネージャー イェジュ
セールスマネージャー チャン・ユーウェイ
セールスマネージャーのマンディ

今すぐフォームを送信して、今すぐ最高の見積もりを入手してください。